HOME > 院長・スタッフ紹介
院長・スタッフ紹介
定禅寺フローレンスクリニック院長 佐々木 真美
最良と最上の医療を目指して

私達は「かゆいところに手の届く医療サービス」を提供します。「今日はどうされました?」ではなく、「声がかすれていますね。」「湿疹が出ていますよ。」「顔色が悪いですね。」等、当院から患者さんへのアプローチをすることが大切だと考えております。健康面のサポート、治療はもちろんのこと、ホテルに泊った時に「ほっと」出来るように来院された患者様が「癒されるクリニック」を理念としています。そのために、「患者様の身体の不調を想像すること」、「癒しの笑顔」を目標にしております。

また、当院では薬剤師免許を持つ院長が専門的な薬に関するご相談に応じます。採血は勿論、超音波、胃カメラ、レントゲン、無呼吸症候群検査装置等の最新医療機器を完備し、検査体制の充実を図っております。

当院のある「定禅寺通り」は「杜の都仙台」を象徴する並木道です。私が初めて仙台に降り立った日、定禅寺通りは青葉のトンネルでした。その日から「仙台」に、「定禅寺通り」に恋に落ち、ここに暮らしたいという気持が芽生えました。ご縁があって、大好きな場所で皆様に医療を提供できますことは最大の喜びです。誠心誠意ご期待に応えられますよう努力研鑽し、愛される医療をしてまいります。


略歴
明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業後 薬剤師免許取得し、宮崎大学医学部医学科へ入学。卒業後は東北大学病院で初期研修を経て、平成18年国家公務員共済組合連合会東北公済病院で後期研修。消化器内視鏡検査、内視鏡的治療をはじめ、消化器癌に対する抗がん剤治療、女性の便秘治療を積極的に診察、治療。平成26年5月より定禅寺フローレンスクリニックを開業。院長に就任。

趣味
水泳 剣道 競技自転車